エクスプローラー

共に高みを目指す仲間

究極の探検、登山用時計として1953年に発表されたエクスプローラーは、数十年に及ぶロレックスのヒマラヤ遠征の経験を基に製造された。
暗闇でも実現する優れた視認性は、探検家にとって重要な機能である。
初代エクスプローラーの後継機種として1971年に発表されたロレックス エクスプローラーⅡは、独自の特徴を備えている。
その特別にデザインされた特徴により、堅牢で高度に洗練されたエクスプローラーⅡは、瞬く間に洞窟学者、火山学者、極地・密林探検家に愛用される時計となった。

スタイル

サイズ

素材

ダイアル

コレクション